上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちはアトリエCHINOCOです
10/13(日)
となみチューリップ朝市に初出展します。
その為、店舗は13:00~の営業とさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

となみチューリップ朝市
 場所:チューリップ公園北門付近
 日時:10/13(日)AM6:00~10:00
 雨天決行☂
スポンサーサイト
こんにちは、アトリエCHINOCOです♪
昨日の台風はどこへやら。今日の城端は良いお天気。
では早速続きを~

ギフトショーでは様々な企業やクリエイターの方が出店されています。
ほとんどがその場での購入ではなく、注文をして後日発送か、カタログ送付を行っています。
でもでも、中には買って持ち帰る事のできるところもありました!

先ずは手芸材料。これはかなりの確立で販売を行っています。生地やレースなど大きなものはあまり見かけませんでしたが、天然石やトンボ玉、アクセサリーパーツは大半が販売でした。
しかも安い!人か合間をかいくぐって素敵なパーツを探すのは年末バーゲンのよう(笑)
すっかり消費者に戻って楽しんでしまいます

次はアンティークショップ
メーカー品と違い同じものが無いアンティークも現物販売がおおいです。
ちょっとシミがあるテーブルクロスなんかは、売り物としてではなくディスプレイには最適。
手刺繍なのにお手ごろ価格で、欲しい欲しい。と思いながらも荷物の関係上泣く泣く諦めました><
中にはアンティーク家具10点セット10万円!みたいなのも!

最後にクリエイターさんや輸入ハンドメイド系ショップ
ここ、かなりお勧めです!アウトレット品が通常価格の半額ほどで手に入る。
そしてアウトレットといってもすごく綺麗。
ガラスに小さな気泡が1つ入った。とかレースの網目が1目大きいとか。
説明されなければわかりません。みたいなものが発掘できます。
CHINOCOでも何点か購入して、店頭でお買い得価格で販売しています。
お客様にも人気ですよ~^^

以上、ギフトショーでその場で購入できる商品紹介でした(笑)
こんにちは、アトリエCHINOCOです。ようやく秋らしくなってきましたね^^
ギフトショーに行ってからもう1ヶ月がたちますが・・・^^;
レポートの続きです。

さて今回一番身にしみたのは名刺の重要性!
とにかく話をするにも、カタログをもらうにも、名刺がないと大変です><
そんな大切な名刺。
私はかなり重大なミスを犯してしまいました。

メールアドレスの記載を忘れたのです

メールアドレスの記載を忘れたのです!

大切なことなのに!当日カタログをいただけない企業もあるので・・・
(あまり数を持ってきていない。新作のカタログがまだ出来ていない等)
そんなところは後日郵送をお願いするのですが、メールアドレスがわからないと連絡がとれない。

電話番号は載せていたのですが、やはりメールが良い。というところも多く・・・
電話でないと駄目!FAXのみ!
というところもありました。

とりあえず、HPのURLを記載していたので、
そちらのメールフォームからご連絡をお願いしてどうにか凌ぎました><

そしてホテルでは名刺の裏に1つずつメールアドレスを書きました^^;
皆様はお忘れのないように・・・準備は万全で行きましょう!

こんにちはアトリエCHINOCOです!さっそく続きをレポートします~

とりあえず会場内はこんな感じ
DSCF7151.jpg


といってもカメラの持ち込みは禁止なので、これは開園前に吹き抜けから撮影したものです。
もうわくわくがとまりません!

初日は西アトリウムへ
東の方が規模が大きいのですが、
西はハンドメイドや系が中心なので私の狙いはここでした。

一番最初はどうすればいいのかアタフタ。
可愛い!と完全に買い物客のように見とれている間に、
周りでは商談が!
とりあえず企業のスタッフらしき人を見つけて声をかける。

「すみません、カタログはいただけますか?」
「お名刺を頂戴してもよろしいですか?」
「は、はい。えっと富山で雑貨屋をしてます」

みたいな感じで、すごくもたつきながらも、なんとかカタログゲット!
そうかこのために名刺があるんだな。とようやく納得しました。
事前申請すれば開業前の方も入れるので、たまに質問を受けることも。

開業してますか?実店舗ですか?など。
私の見た目が頼りないのが原因かもしれませんが^^;

中にはキャリアウーマンって雰囲気ばっちりで、
カタログもらった後に「将来雑貨屋を開くときにはよろしくお願いします」
と笑顔で告げている方も。

スーツみたいな堅苦しい格好の人は中々居ませんが、
私みたいに童顔なひとは『仕事できます』って感じで行った方がよいかもです(笑)


こんにちは、ただいまです!アトリエCHINOCOです^^
少し遅くなりましたが、ギフトショーレポ書きますよ!


先ずは日程。
9/3夜行バスにて東京へ
9/4ギフトショー西館 東京に1泊
9/5ギフトショー東館 夜行バスにて富山へ戻る

という予定で向かいました。
事前にギフトショーのHPでマップを印刷して絶対に行きたいところと、
既に取引をしている会社をマーキングして持って行きましたよ!
これは絶対におすすめ!
会場で受け付けを済ませればガイドブックがもらえますが、
あまりの数に中々目的企業を探し出せなかったり、
会場内で今どこにいるの?と迷子になったり^^;
事前にチェックしておくことでずいぶんとたすかりました♪

夜行バスに揺られて東京へ
東京駅、鍛冶場駐車場から眠い体を引きずって東京駅に。
DSCF7153.jpg

先ずは身支度を整え、コインロッカーに荷物を預けます。
小さなショルダーバック一つに必要な物を詰め込んだら、バスの時間まで喫茶店で朝ごはん^^
鞄の中(印刷した地図・財布・携帯・筆記用具・招待券・名刺・エコバック)
カタログをいただくので、エコバックは必須!!とネットで見たので持って行きました(笑)

東京駅丸の内から無料シャトルバスがでています。
8時半からの運行とあったので、ちょうど位に行くと既に列が。
3台ほど待ってようやく出発です~
バスの中にはお洒落な若い女性から、散歩中のおじいちゃんのような人まで。
様々な人が乗っています。スーツ姿の方が居なかったので、ちょっと安心^^
でもやっぱりお洒落な人が多い。
ベレー帽のおじさんとか、魔女みたいな真っ黒のワンピースのご婦人も!
東京ビックサイト内には既に人でいっぱい!
受付に並んで、招待状と名刺を出すと、入場券?と取り替えてくれました。
DSCF7155.jpg

名刺には自分の作品の写真を入れてみましたよ。
これが中々良い感じで、メーカーさんとの会話のきっかけにも。お勧めです^^




では次からはギフトショーについて話します。お楽しみに~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。